ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは?

『ハイドロキノン』は、史上最強の美白成分と言っても過言でもありません。
「肌の漂白剤」という異名を持つほど、美白効果に優れています。

 

シミは肌トラブルの中でも厄介です。
一度できてしまうと簡単には消えず、セルフケアにも限度があるとも言われています。そのため、定期的にレーザー治療を受けるなど、医療行為を用いて美肌を取り戻す方もいらっしゃいます。
ですが、セルフケアでも十分に美白ケアできます。

 

ハイドロキノンこそ、できてしまったシミにも効果を示します。
一般的に美白成分はこれから先、シミが作られないようにする作用が主ですが、ハイドロキノンに関しては沈着したシミにも有効です。
まず、シミの原因であるメラニンの生成に関わる物質、チロシナーゼを抑制する働きがあります。
この働きから、できてしまったシミを解消していくことができます。
もちろん、これからのシミ予防にもなります。両立できる貴重な成分です。
ビタミンCなどとは比べものにならないレベルの美白効果を持っていると言えます。

 

ハイドロキノンの濃度が高いほど効果も高く、目立つシミも解消されていきます。
シミにはさまざまなタイプがありますが、肝斑やそばかす、ニキビ跡などなど、どのようなシミにも効果が期待できます。

 

ただし、ハイドロキノンは刺激性が難点です。
濃度が高いほど効果が高くなりますが、刺激も強くなるのでご注意ください。
刺激に関して懸念材料があるので配合量は制限されています。高濃度のハイドロキノン配合製品は皮膚科のみでの販売となっています。
とはいえ、一般的な化粧水など基礎化粧品にも使われています。
皮膚科の処方クリームほどの濃度ではありませんが、十分に効果が期待できます。