ハイドロキノンの注意点

ハイドロキノンの注意点

ハイドロキノンの注意点

ハイドロキノンは非常に美白効果に優れています。
美白成分はいろいろとある中でダントツのトップレベル。低配合でも効果が期待でき、ピンポイントでも使えます。

また、シミのタイプも選ばず、ニキビ跡などにも対応します。

 

これほどの効果があれば、やはり刺激も強いので肌へのダメージが懸念されています。
そこで、ハイドロキノン化粧品選びの注意点と使用上の注意点をまとめました。
美白ケアを始められる方はぜひ参考にしてください。

 

ハイドロキノン化粧品選びの注意点

ハイドロキノンは皮膚科で処方されていた薬ですが2001年より規制緩和され、市販の化粧品にも使われています。一方で高濃度のものは刺激が強いので一般的に低配合になっています。

 

  • 濃度がそれほど高くないため、正しく使用する分には副作用のリスクもないです。
  • ハイドロキノン以外の配合成分もチェックし、肌にやさしい成分が使われているとよいでしょう。
  • また、肌への刺激が心配な方は一度腕などにパッチテストを行ってみてください。
  • それから、化粧品でも使ったあとは表皮が剥がれてデリケートになるので、紫外線を浴びないようにUV対策も徹底しましょう。
  • 長期的な使用も禁物です。シミが気にならなくなったあとは保湿ややさしい美白成分を使用した化粧品を使い、シミ対策に取り組みましょう。
  • 皮膚科で処方されるクリームを使用する場合には、皮膚科医に相談しながら選ぶようにし、指導に従って使いましょう。

 

ハイドロキノンの使用上の注意点

  1. ハイドロキノンはもともと天然由来成分であるため刺激が少ないとイメージされている方もいらっしゃいますが、やはり刺激は強いものです。
  2. ハイドロキノンはシミの原因にアプローチします。
  3. 紫外線を浴びて作られるメラニン色素の生成を抑制する働きがあるのでシミを解消しながら予防できます。
  4. 刺激は強いものですから、ピンポイントで使用したり短期間のみの使用をおすすめします。