カミツレエキス(カモミラET)とは?

カミツレエキス(カモミラET)とは?

カミツレエキス(カモミラET)とは?

カモミールティーといえば、リラックス作用のあるハーブティーの定番ですね。カミツレはカモミールの和名で、『カミツレエキス、カモミラET』という成分は美容業界でも注目されています。

 

「カモミラET」については、あの”花王”が発見した成分です。カミツレ葉から抽出されるもので、他社ではカミツレエキスとして名が通っています。

 

カモミラETは保湿作用や消炎作用、血行を良くする作用に優れた成分です。そして美白効果が注目されています。メラニン色素の生成を阻害する働きがあるのですが、他の成分と違ってシミの構造自体にアプローチします。

 

まず、シミができるのは、紫外線など外部刺激を受けたときに細胞がメラノサイとの中からチロシナーゼによって活性酸素が発生し、チロシンという物質が酸化することによってメラニン色素が生まれます。

 

カモミラETおよびカミツレエキスは、チロシナーゼを作るようにと指令を出す物質のエンセドリンに働きかけます。そして、その指令自体を阻害してくれるため、肌は外部刺激を受けていない状態へと戻ることができます。と言う流れで美白効果があるとされています。

 

カミツレエキス(カモミラET)の効果や副作用

 

チロシナーゼを作るために働くエンセドリンの指令を阻むだけでなく、カミツレエキス(カモミラET)はターンオーバーを促進する働きもあります。ターンオーバーが整っていると肌の古い角質が剥がれ落ちて新しい細胞が生まれますから、できてしまったシミの改善にも効果が期待でき、常にキレイな肌を保つことができます。

 

しかも、植物由来の成分ですから安全性も高く副作用はありません。植物系のアレルギー体質の方は合わないこともありますが、基本的には副作用のリスクなしです。

 

また、カモミラETとカミツレエキスには少し違いがあるので、安全かつ本格的に美白ケアをしたい方はカモミラETを選ぶようにしましょう。